中国上海留学話06

2007年3月3日(土)

この日は入学式とオリエンテーションでした。

【日記】を見ると、オリエンテーションは日本人の方が内容を通訳してくれていた様なのですが、入学式は英語の通訳はあったみたいだけど、自分は英語うるとら苦手なので、サッパリだったみたいです。

今じゃ中国語も使わないのでサッパリなのですが。

音として何となく「あ、何語だな」みたいなのはわかるんですけど、内容としては頭の中には入らないんですよねw当時は内容理解できてなくて軽く凹んでたっぽいです。

入学式とオリエンテーションが終わった後は何してたのかな。

まだ授業も始まってないから暇なはず。

【日記】によると、TVドラマ版『射鵰英雄伝』を見てたらしい自分。追々、滞在時このドラマを見るのが日課(?)になっていたりしています。タイミングが合う時だけですが。

おそらく夜だったのかな?(たぶん)

日本人会というたぶん大学内の日本人留学生の集まりで食事会があったんですが、その日の一番驚きの出来事は自分と同じ高校の出身の人がソコにいて、出会った事。

ぶっちゃけ、もうどんな人だったとかは覚えていない。

【日記】に書いてあるから、確かに出会ったんだろうな。

いやあ、すごいですね。

上海自体だったら、外国人観光客として日本人って今も2007年当時も沢山いたと思うんですが、留学生でしかも滞在する大学ってなるとある程度人数が減るというか、絞られるわけで。

そこで更に卒業した高校が一緒とかいう確率は、またかなり低いというか何というか。

自分の高校がやや特殊なのも多少関係していたんですかねえ?今となっては謎ですが。

ある意味、世界って狭いですね!

[おまけ]

大学の外を出ると、↓みたいな感じに住宅街や小さいお店があったりして、日本で例えるとなんでしょう・・・・・・下町?商店街?何かそんな感じです。

(画像をClickでもう少し大きめのサイズが見られます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました