中国上海留学話09

翌日、2007年3月6日(火)

改めて【日記】を振り返って見てみると、3月はたぶん上旬ごろまでまだ少し寒かったっぽいです。実際何℃だったかはよくわりませんが。それとも自分が寒がりだったのか。

この日も(たぶん)授業だったんですが、おそらく自分は“中三”クラスの方に行かなかった。じゃあ、どこに行っていたかというと、一つ下の初心者向けクラスに1度行った記憶があるので、おそらくそっちに行って授業受けていた・・・ぽい?

正確に言うと1週間くらい(かな?)、お試し期間みたいなものが留学生に設けられていて、最初に振り分けられたクラスで授業を続けてもいいし、それより上を目指してみたかったら上のクラスへ、難しいかなと思ったら試しに下げてみて・・・という風に、最終的には学生各々が自分に合うクラスに入るという感じだった気がします。

で、自分はしょっぱなから“中三”クラスに入れられたw

前日の「嫌だー、クラス(レベル)下げたい」みたいなことを、ネットが使えるようになったのもあったので大学の先生に当時メールで連絡したら、主任の先生もゼミの先生も「そのクラスでがんばれ」と同じ返答がきて、来た時少しへこみました。「あ、マジかー…」みたいな(苦笑)。ゼミの先生にいたっては、「中三じゃないと単位あげないよ」という圧がwそんな圧が云々置いといて、授業を受けるのは自分なので色々と考えます。

まあ、終わった話ですけど、まだ授業が始まって2日目のことですからね。こう書きながら思い出していると、改めて自分へこみやすかったり、ものすごい考えこむタイプの人間だなあと、変な自己分析をしたり。ちなみに余談ですが、この「考えこむ」、悩みこむや優柔不断とは違うんですよね。まあ、いいや。どうでもいいですね。

とにかく、自分は中三クラスとお試しに行った初心者クラスどっちで続けようか、この日は授業終わった後はずっと考えてた気がします。

 

そんなことを考えつつ、この日の夜は近くのお店で串焼きを食べました。この時はじめて羊肉食べたんですけど、めっちゃうまかったです!【日記】に書き残してるほど自分の中でおいしかったらしい。

あれですかね、羊肉自体もたぶんおいしかっただろうし、それに異国での日本人留学生と一緒に食べるっていうのはテンションも違いますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました