幾原邦彦展に行ってきました。

先日のゴールデンウィーク最終日5月6日、元々別の予定があったのですが、その予定がなくなったおかげで気になっていた『幾原邦彦展』に行ってきました。

午後に行ったんですけど、場所がソラマチ(スカイツリー)だからというのもあるからか、一般客も全体的に多いし、展示会は展示会でやはり自分も含めてファンが沢山見に来てて、すごかったです。入口付近には業界関係者からのお花(よく祝い事で使用されるスタンド式のやつや、ちょっと高そうな置くタイプの花とか)もありましたね。

圧倒的素敵空間でした。まさにファビュラスマックス!

 

幾原監督の学生時代の作品の一部の展示から始まり、セーラームーンR、少女革命ウテナ、輪るピングドラム、ユリ熊嵐や、いま放映中のさらざんまいの設定画やアニメーターさんが描いた原画などの展示。セーラームーンとウテナに関して言えばセル画の展示もしてあって、眼福でした。

数ある展示の中でちょっと面白かったのが、人力車。

展示、兼乗れちゃうという素敵面白体験人力車。

これは『さらざんまい』にケッピという河童がいるんですが、何をどうしてか人力車をひく演出があるんですよね(笑)。それが幾原監督クオリティ。

で、その作中の人力車を再現しちゃった…んですかね?たぶん浅草近辺でイケメンのお兄さんたちがひいているものとはまた違うと思います。

並んでスタッフさんに自分のスマホを渡すと写真も撮ってくれるという、親切仕様というか、「ちゃんとマナー守ってね」仕様になっていて混乱も見られませんでした。

…というわけで、人力車に乗って写真撮ってもらいましたw

一人で見に行っていたので、最初この人力車撮影を見てて「あー、ぼっちには何か言えないつらさ

が…っ」と女子二人組やカップルっぽい人たちを見てて躊躇う自分がいたんですが、やはり一人で展示会に来てるのは自分以外にもいるわけで。そんな人たちの中でもやっぱり人力車に乗ってみたかったのかな?

自分の場合、単純に乗ってみたくって最終的に列に並んで乗りましたw

そんなこんな(?)で撮ってもらった写真(をちょっと加工したもの)がこちら↓

自分のリアル顔は恥ずかしいので二次元自画像で伏せます。

ちなみに元の画像はこんなセピア色じゃなくて普通です。こっちのほうが何となく雰囲気でるかなと思って。

普通に座ったまま撮ってもらってもよかったんですけど、どうせならと作中のキャラクターたちがよくやってるサラッとポーズ(決めポーズみたいな?)をして撮りました…が、吹っ切れてないなーというのがわかりやすい自分。サラッとは撮れませんでした(苦笑)。

そのあとは何となく浅草まで歩いていって、浅草寺でお参りしてきました。

よくよく思えば今年入ってからの初詣(遅い)。

 

それにしても、まさかスカイツリーにこういうイベント絡みで行くとは思いませんでした。今回スカイツリーに登ってはいないけど。

そのうちスカイツリーも行けたらいいなーと思います。一度は展望台から景色見てみたいです。

 

 

幾原邦彦展

さらざんまい

追記:今年(2019)の秋に京都でも開催されるらしいですね!ぜひ公式サイトとTwitterをチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました